2014年03月24日

北烏山の住宅Web掲載

またまた北烏山の住宅に関する情報です。
いくつかの海外建築関連サイトで掲載してもらいました。
詳しくはこちら

海外サイトだと英文メールでのやり取り、説明文なども英文で書き直さなくてはならないので結構大変。それでもこういう所で掲載されるとサイト上でコメントをもらえたり、海外での捉え方など参考になることが多くてうれしいです。そして大抵自身のHPよりも大きな写真で掲載されて、図面なんかも充実しているという・・・。有名サイトに載るとカメラマンの人もクレジットで名前が出るので、宣伝になって喜んでもらえたり。

こういったサイトが世界中にたくさんあることも驚きですが、そこでは日本の住宅というのがひとつのカテゴリーを形成していることにも気付きます。小さな敷地でローコストな都市住宅を建築家が手掛ける、という状況は世界でも希なのでしょう。そしてこれらのサイトを見ていると、一枚の写真だけで「日本の住宅だな」ということが分かることも多いです。もちろん全て違う設計なので、具体的に何か目印となる要素があるわけではありませんが(日本語があれば分かる)、なんとなく分かってしまうという・・・。それはやはり日本の環境や流行や法規的な特徴を反映しているのだろうとは思います。しかし個人的には「日本の住宅」というのが分からないくらいの方がグローバルで良い気がするのですが。地域性との葛藤ですね。

ArchDairy.jpg
posted by miz at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/91520516
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック