2012年06月07日

おおたかの森動物病院地鎮祭

久々に現場が始まる。流山で計画している動物病院の工事である。
昨日の地鎮祭は雨の予報の中、奇跡的にその時間だけ雨が止んでるという、なんともさい先良いスタートとなりました。
女性の神主さんも珍しい。全然声聞こえなかったけど・・・。

元々はテナントを探している動物病院の先生の依頼で内装設計だけの予定だったのが、そのテナント自体を新築するという物件に関わることになった。本体と内装が違うお客さんという、なんだか少しややこしい形。動物病院として完成はするが、将来的には他のテナントが使えることが条件となる。

流山はあまり縁がなかったが、このおおたかの森という所はつくばエクスプレスが開通してからというもの、最も開発途上の地域である。いたるところが切り開かれ、次に来たときにはあっという間に景色が変わっている。銀行の人とか地主さんと話をしていても、なんともバブルな話が飛び交うのである。
しかし正直このスピード感には抵抗がある。雑な仕事をしているとは思わないが、全てが味気ない。おそらく大手企業がたくさん入り込んでいるのであろう。ハウスメーカーによる家とサイディングのアパートがポコポコと乱立されている。

この中に建つ動物病院はどんなものになるだろう・・・。波にのまれないものになって欲しいです。

120607.JPG
posted by miz at 18:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事
この記事へのコメント
おおたかの森駅周辺は市街地区計画のため、一種住居や商業地区でも動物病院は開院が出来ない事になってます。
流山市役所に確認した方がいいですよ。
トラブルになりそうです。
Posted by 老婆心 at 2012年06月14日 10:19
ご指摘ありがとうございます。市役所と協議の上進めており、当該地区では大丈夫のようです。
Posted by miz at 2012年06月14日 10:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56306107
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック