2016年05月17日

路面店を活用

今のところに事務所を構えて7年。路面店ということもあって、うまく宣伝すればふらっと入ってくるお客さんもいるのではないかと淡い期待を持っていたのですが、全くと言っていいほどそういうことはありません。
では入りやすいような事務所構えかというと・・・そうでもない。ガラス張りなので模型や写真パネルが外から見えるものの、道行く人にとっては立ち止まってのぞき見ることになるので、よっぽどじゃないと興味を持ってもらえません。・・・ということは最初の1年くらいで分かりました。開業当時には手にとってもらえたチラシもほとんど減ることがなくなりましたし。
その後、しっかりと外に向かって宣伝できるようなディスプレイ用の棚を作らなくては、と思いつつ年月は経ってゆき・・・、この度ようやく実現です!なんてことはない合板でつくった棚ですが、これを天井まで積み上げて、そこに模型と写真をディスプレイしています。
まだ数日ですがやはり効果はあるようで、道行く人が立ち止まりチラシもまた少しですが減るようになりました。ホントもっと早くからやっておくべき事なのですが・・・。直接仕事につながるのはいつになるやら分かりませんが、気長にしかし期待して待ちたいと思います。

160517.jpg
posted by miz at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175332092
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック