2016年05月19日

前橋の住宅と動物病院

2013年末に話があった動物病院併用住宅が昨年末に完成し、この度写真撮影を終えてHPにアップしました。こちら。
元々あった病院を残しながら隣に新たな病院併用の住宅を先につくり、病院が休診となる日数を最短にするという条件での計画でした。一見余裕のある広さの敷地ですが、住宅の機能としてはなるべく南側を空けて配置するのが望ましいので、北側の旧病院を避けてギリギリに建てるという、これまでやったことのない設計と工程を経験しました。そして旧病院が残った状態で新病院で営業を開始するため、仮使用申請という手続きが必要になり、これまた初めての経験でした。トータルでちょうど2年のプロジェクト。なんとか営業への影響を最小限にして終えることができたのではないかと思います。
建物は1階から3階へと段々になるような構成で、吹抜の屋根を加えて計4つの屋根が重なって見えています。1階の動物病院はガラス張りで、旧来の木ルーバー壁面が駐車場から内部にまで貫通して患者さんのエリアをつくっています。2階は畳敷きの広間という、どこでもゴロゴロできるような広々とした空間になりました。3階とつながる吹抜がアクセントになっています。
住まい手と病院の益々の発展を願っています。

160519.jpg
posted by miz at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

2016年05月17日

路面店を活用

今のところに事務所を構えて7年。路面店ということもあって、うまく宣伝すればふらっと入ってくるお客さんもいるのではないかと淡い期待を持っていたのですが、全くと言っていいほどそういうことはありません。
では入りやすいような事務所構えかというと・・・そうでもない。ガラス張りなので模型や写真パネルが外から見えるものの、道行く人にとっては立ち止まってのぞき見ることになるので、よっぽどじゃないと興味を持ってもらえません。・・・ということは最初の1年くらいで分かりました。開業当時には手にとってもらえたチラシもほとんど減ることがなくなりましたし。
その後、しっかりと外に向かって宣伝できるようなディスプレイ用の棚を作らなくては、と思いつつ年月は経ってゆき・・・、この度ようやく実現です!なんてことはない合板でつくった棚ですが、これを天井まで積み上げて、そこに模型と写真をディスプレイしています。
まだ数日ですがやはり効果はあるようで、道行く人が立ち止まりチラシもまた少しですが減るようになりました。ホントもっと早くからやっておくべき事なのですが・・・。直接仕事につながるのはいつになるやら分かりませんが、気長にしかし期待して待ちたいと思います。

160517.jpg
posted by miz at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事